ゴミ屑の命でも

本日はただいま開催中の展示のお知らせです。

「ゴミ屑の命でも」
6/1~5 場所はカフェギャラリー幻、千駄木のD坂近辺。

出展作家:なまこ、小野塚キョウ子、胎児、ふじはらさもり、まゆすみえ(敬称略)
Inferno zero有志のようなメンバーさんが集まりました。「芸術か、猥褻か?」という問題以前に「ゴミか、アートか?」という場面に直面している作家さんや、ゴミみたいな感情の吐き出しに絵を描く人、あるいは本当にゴミの日に捨てるはずだったものを使って製作しているなど。そういう人たちも、こもっていないで出ておいで?という感覚で作家さん集めての合同展です。作風もいろいろ!若干地獄風味、生き地獄でも生きているのよー。

絵は時々出してあげなきゃね?って、知ってるひげパーカーの人が言ってたよ!

幻さんは、期間限定おやつメニューもありますのでお時間のある方は是非足を運んでみて下さい。物販もあり、おみやゲットも出来ます♪